ビデオ撮影講座 その2
$ 外に出て撮影してみよう!

 ☆太陽の位置や、被写体の明るさに注意!

*「順光」(被写体の手前側/カメラの後方に光源がある状態)

*「逆光」(被写体の後ろ/カメラの前方に光源がある状態)

  出来るだけ、太陽を自分の背にして、「順光」で撮影しましょう。
  逆光や暗いところでは、被写体が暗くなったり、光がレンズに入って、うまく写りません。

○順光
×逆光
△日陰

 <逆行補正> → 場所を移動できないときは、「逆光補正」機能を使うと便利です。

           → カメラの操作に慣れてきたら、「アイリス」を調整してみましょう。

           → 木漏れ日など、逆光を敢えて生かす場合もあります。

逆光の画
「逆光補正」機能
アイリス調整
日陰で撮影
日向に移動して撮影

木漏れ日
レンズフレア

$ FIX(固定)で撮る訓練をしよう!

◆ 光源に注意して、いろいろなシーンを「FIXだけ」で撮ってみよう。

 $撮影の基本・・#フィックス(固定)撮影:やたらと振り回さない。

           画角:「引き」「寄り」「アップ」の3原則。

           プラス、「大引き(俯瞰)」「クローズアップ」で変化をつける。

           1カットの長さ:撮影時10-20秒(編集時に実際に使う長さ+前後3-5秒)

引き画
寄り画
寄り画
アップ画
アップ画
アップ画
引き画
寄り画
寄り画
俯瞰
クローズアップ

 <ズーム、パン禁止!> これだけで、ちょっとプロっぽい映像に!?

ビデオ撮影講座 その1 その2 その3 その4 / 「肖像権 と 著作権」

有料講座のご案内

日本映像通信株式会社 copyright 2009 Nihon Eizo Tsushin Co.,Ltd